Home > その他 | ブログ | 教室 > ◆イタリアンベジタブルタンニンレザー

◆イタリアンベジタブルタンニンレザー

先週の末、東京レザーフェアに行ってきました。

今年最後のレザーフェア、イタリアのレザーメインの見学でしたが、

この時しか見れない革が勢ぞろいです。

会場では、写真が取れないため、お世話になっている革屋の展示会時の写真ですが、

先ずは、アズーラと呼ばれているタンナーで気になった皮を投稿します。

 

 

La Peria azzurra 「ラ・ぺルラ・アズーラ」

1967年創業、1994年に現在の社名となる。

「イタリア植物たんにんなめし協会」発起人の1社、

アルゼンチン産限定のケブラッチョという木の幹から抽出した

植物タンニンで鞣しを行います。

原皮は主にフランス産を使用しています。

ベーシックシリーズのほかにも、プリント、二次加工など、

ほかのたんなーにはない独自の素材も展開しています。

 

 

「DAKOTA」

程よいオイルで銀面がしっかりとしたベーシックなレザー、

小物からバッグまで何でも使えそうです。

 

「ALASKA」

風変わりなもみシボを出してあるしっかりした革です。

蜜蝋を塗り込んだブライドルレザーのような表情がいい感じです。

 

フルタンニンのクロコの型押しレザー、

凹凸がしっかり出ていて、ナチュラルにカラーの濃淡がしっかりと

出ていてとても雰囲気があります。

小物や、ケース物のはとても良いでしょうね。

 

手書きプリントや、型押し

  

派手目な新色が加わった迷彩プリント

 

とっても珍しい、ホルスタインや、無地のヘアー付きタンニン鞣しのレザー

 

 

 

 

 

 

 

 

Home > その他 | ブログ | 教室 > ◆イタリアンベジタブルタンニンレザー

Return to page top