年別: 2011年

§ 12月最終の体験教室

2011年もあと2日で終わりですね。 教室をスタートさせ約4ヵ月、ドタバタと準備しながらのなか、入会者や体験者の方たち、そして応援してくれた方達に感謝いたします。 今週、そして今年最後となった体験教室です。 上馬からのS

●12月3週Eクラス

今年最後のEクラス、包丁ケースを仕上げる予定です。 コバの処理はもう、お手の物になりましたね。 ヌメ革のような硬い革のコバ処理は、綺麗に仕上がります。 柔らかい革はコバの落ち着きが悪いので上手い下手がわかりやすいですから

● 12月2週 Fクラス

今週のFクラスの様子です。 2ケ月目に突入し、教室にも慣れてきたようで会話も弾んでました。 今日は、包丁ケースが完成する予定のFクラス。 周りを縫って、最後のコバの処理です。 親指通しの穴が開いているのを買ってから気づい

 § 12月体験教室 Ⅰ 

先週末、体験にいらした、T.Hさん。 教室の前を通る時は車らしく、この日はたまたま歩きで教室を見つけたらしいです。 忙しく仕事に追われ、少しの休息の時間を探されていた時らしく、もともと大好きな レザーメイキングが出来ると

●12月2週目・教室風景

12月も半分過ぎ今年の教室も残すところ、各クラス1回となってしまいました。 未だ、始まったばかり・・・ 大したものは作ってませんが、重要なことをしています。 気を抜かないよう、物作りを楽しんで下さい。 先週の教室風景を少

**40数年目の灯り・・②**

クロコハンドバッグのリメイク後半です。 全部分解した後に、各パーツのパターンを取り直しします。 革が伸びてるところや縮んだ所があり分解したパーツよりほんの数ミリ小さく パターンを取るのがコツかもしれません。 まちの内装を

**40数年目の灯り・・①**

先月のこと、教室のご近所の方がバッグを修理してほしいと、お見えになりました。 お母様ご愛用のハンドバッグ、お聞きしたところ40年ぐらい前のバッグらしいです。 出来るものなら、修理して是非使いたい! と、大切な想い出の詰ま

●12月1週Eクラス

12月の教室が始まりました。 先月はほとんど道具の仕立てで終わり、早いこと物作りに 移りたいところだったでしょう。 最初の制作、包丁ケースがスタートし初めてのパターン取をやりましたが、 包丁を使って、小さな四角いパターン

★ ミシン糸の寝床

教室を始めるにあたって、引出し70杯の棚を購入しました。 金具関係と糸とファスナーを整理するのにちょうどよいくらいの 大きさ(引出の数)です。 ミシン糸のビニモの寝床の様子です・・・。 今のところ、約8本×20杯分入って

★ 蠟引き糸が届いた。

先日、教室手縫い用の蠟引き糸が届きました。 プレーンな色しかなかったので、色込みの発注です。 この糸は、香港経由ではるばるドイツからやって来た手縫い用の糸です。 Sera Braid  スタイルNO : 800-T90 

Top