Home > ブログ | 教室 > ’18 7月教室 Ⅱ 海の日

’18 7月教室 Ⅱ 海の日

7月も半ば過ぎ、この3連休も暑い日が続いております。

西日本豪雨災害の被災者の方やご家族また、関係者の方たちは、

3連休どころではない事と思いますが、心よりお見舞い申し上げます。

熱中症にはどうぞお気をつけて、この暑い夏を乗り越えて下さい。

・ ・ ・

海続きの写真投稿になってしまいましたが、

今日の海の日、渚で遊ぶこむぎで申し訳ありません・・・

海の日が単に海で遊ぶということではなく、

四方を海で囲まれた日本は海なしでは国家の繁栄はあり得ない、

海の恩恵に感謝する日としての祝日であるということは、

忘れてはいけないことだと思います。

・ ・ ・

  

Ydさん、蜜蝋ケースの作成の様子、

胴と底をつなぐ、駒合わせ縫いと最後の蓋を取り付けです。

 

道具ケースと同じ革、サンドベージュのクロコスタンプと藍色のスムースレザーのコンビネーション、

レザーとステッチの色を反転させて・・・飾りには毛紐編みのアンティークボタンでらしさを出しています。

蓋裏のクッションステッチ、なんか、暗号のような数字でおもしろいですね。

お疲れさまでした。

 

  

Kyさん、横マチ外まとめでは、中ぶりのトートバッグにデザイン・・・

内装には鮮やかな、イエローのピッグスエードを使ってのトライです。

 

1.2㎜程度の薄いスムースレザーでとても軽くシンプルに・・・

 

コバは顔料仕上げ、ブラウンのスムース部分だけがニス塗りで、

ピッグスエードはヘリ返ししての組み合わせです。

ランチバッグに最適なバッグが出来上がりました。

ご自身のブランドを企画デザインそして、通販されているKyさん、

あとは、自分で作れるようになるだけと日々奮闘中です。

お疲れさまでした。

 

  

Stさんは通しマチ課題のバッグ・・・蓋につけるマジック編みのベルトの編み方練習と

ベルト先につけるビーズ埋め付、最後になるマチの縫い合わせの様子です。

 

赤茶のオイルダコタレザー、わりとハードなバッグを作る時に良く使用する、定番的なレザーです。

ベルト先のビーズ飾りは普段縫いのサドルステッチで、縫い止めていきます。

 

アメリカンスタイルの編み込みと革ひも巻のウエストバッグが出来上がりました。

本来全部外まとめの課題ですが、デザインイメージ優先で前胴は中縫いで背胴を外まとめと、2種類の縫いまとめを試しました。

なんとSdさんは、ハーレー乗りのママさんライダーです!

ハードなハーレーグッズがありふれる中、女性ライダーに提案するバッグがないと・・・

じゃあ、自分で作っちゃえ~って、

ニヤニヤしながらハーレーにまたがるSdさんです。(*^^)v

どうぞ、ツーリングには十分に気を付けて出掛けてくださいね。

お疲れさまでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Home > ブログ | 教室 > ’18 7月教室 Ⅱ 海の日

Return to page top