Home > その他 | ブログ | 教室 > ●9月教室・Ⅰ こむぎレザーボックス

●9月教室・Ⅰ こむぎレザーボックス

長雨も終わり、少し残暑は残るものの、

だいぶ過ごしやすく、初秋を感じるころになりました。

9月の入りすぐに、強烈な迷惑メールにあってしまい、

俗に言うサイバー攻撃・・・何が目的なのか、1日に何千通ものメールです。

本文を開かなければ良い話ですが、パソコンを開くのに相当な時間が・・・(;´Д`)

パソコンを新調するのと、この件でブログも手付かずでしたが、

やっと落ち着いた、今日この頃です。

・ ・ ・

落ち着いたところでなんですが・・・

 

2年ほど温めていた、こむぎ用の専用のシートボックスがやっと出来ました。

わんこ専用のシートベルトがないので、寝ているときにブレーキをかけると、転がってしまったことが・・・

  

近所の雑貨屋で買ってきたラフィアの籠を適当な高さに口元を折って厚さを出し、

薄いソフトヌメ、1枚革をひだを取りながら被せ、張り付けていきます。

両サイドに持ち手が付いた、革のプレートをボンド張りし、カンの下で本体とネジ止めして終了。

シートボックスを止めるベルトは、ただいま作成中です。

これで、膝の上にのせての運転はしなくて済みますね。

すみません、親ばかで・・・(#^^#)

・ ・ ・

  

Sさんのショルダーバッグまとめの様子です

 

通しマチ、中縫いの課題は、ネイビーのタンニン鞣しの革を使って。

とにかくシンプルが好きなSさん、胴の下を切り変えただけのデザインですがバランスいいですね。

短めのショルダーも外側には取り付けず、内装の見つけに突き刺し、

マチとみつけと一緒に縫い止めています。

いつも内装のほうが派手な作りですが、今回は真っ赤なピッグスエードを使っています。

ポケットの口元にキーホルダーをつけてあるので、すぐに取り出しやすいですね。

お疲れさまでした。

 

 

 

 

Home > その他 | ブログ | 教室 > ●9月教室・Ⅰ こむぎレザーボックス

Return to page top